代表挨拶

お客様と二人三脚で家づくりをおこない、自らも現場に出向きお客様の声を直で聞く

僕は家を建てるとき先ず自分の家を造る気持ちを第1に考えながら仕事をしています。
特に大工工事は大工歴22年の僕にとっても、日々進化を得られるものなので、生涯現役大工でいたいと考えています。
その為、新築やリフォームの仕事も必ず自分も出向き、常にお客様と話し合い一番ベストな形でお渡ししていきます。
僕の短所長所は、このご時世スピード重視の家を建てなければいけないのかもしれませんが、お客様に喜んで貰え、僕も仕上がりに納得出来る家づくりを心掛けて居るので、僕が大工仕事を全てします。なので他の業者さんに比べると、工期もかかります。
しかし、お客様と創る側が工期が長い分、話し合いや好みを知ることが出来、良い形でお家を建てたり、リフォームが出来ます。
お客様の建てたい家、納得のいくリフォームのお手伝いをさせていただければ幸いです。